HOME > 企業情報 > 支援事業

企業情報カテゴリ

企業コンセプト 企業コンセプト

会社概要 会社概要

リステルグループの歩み グループの歩み

支援事業 支援事業

グループ組織

支援事業

フリースタイルスキー・ワールドカップ

「フリースタイルスキー・ワールドカップ」を開催

1988年2月、日本初のフリースタイルスキー・ワールドカップ開催に成功。2014年にもリステルスキーファンタジアにて世界選手権が開催致しました。

さくらの記念植樹祭

「猪苗代町 友好親善さくらの記念植樹祭」を支援

ホテルリステル猪苗代の有る福島県・猪苗代町は、国際観光推進の町として、観光・スポーツ大会等を通じて諸外国との交流を推進しております。1998年より各国より桜の親善大使をお招きし、毎年リステルパーク内にて「友好親善さくらの記念植樹祭」を執り行い、国際観光の一役を担っております。

チームリステル

将来の五輪選手の育成

リステルには、発足以来、毎回冬季オリンピックへ選手を送り出し続けている実業団スキークラブ「チームリステル」がありますが、将来の五輪出場選手を育成するために高校生以下のメンバーで構成される「チームリステル・ジュニアクラブ」を2002年春に結成しました。2009年の「フリースタイルスキー世界選手権猪苗代大会」や、2010年「カナダ・バンクーバー冬季オリンピック」への出場・メダル獲得を目指し、選手の育成活動を行っています。
2014年のソチオリンピックではチームリステル所属の星野順子選手が出場いたしました。

チームリステルジュニアクラブ 目指すは世界選手権猪苗代大会&バンクーバー五輪!

「将来のオリンピック選手を福島県から誕生させたい。」リステルグループ鈴木長治相談役のフリースタイルスキーにかける情熱が生み出した、地元小中高生を中心とする“チームリステルジュニア”。
発足以来オリンピック選手を生み出し続ける実業団チーム「チームリステル」の下部組織として2002年春に結成。恵まれた環境と指導のもと、彼らは着実に成長を遂げ実績をあげて参りました。

チームリステルジュニアクラブ後援会

チームリステルジュニアクラブの活動を支援するために「後援会」の会員を広く募集しております。入会ご希望の場合には下記申込書をダウンロード、プリントアウトされた上で、必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送で事務局までお送り願います。

後援会入会申込書(法人・団体用)  後援会入会申込書(個人用)  後援会概要・規約

次世代育成計画

リステルグループでは、子育てをする従業員等の、仕事と育児の両立を図りやすい職場環境改善を図るための行動計画書を制定しています。
長治観光株式会社次世代育成行動計画書

長治観光株式会社女性活躍推進法行動計画書

社会貢献活動

引佐郡母子寡婦福祉連合会の招待旅行

引佐郡母子寡婦福祉連合会の招待旅行

昭和55年(1980年)より、ホテルリステル浜名湖の有る静岡県・三ヶ日町内の母子家庭の子ども達に、弊社相談役が父親代わりとなり、毎年「イチゴ狩り等の日帰りバス旅行」をプレゼントして参りました。※引佐郡母子寡婦福祉連合会は、新・浜松市への統合を機に解散いたしました。

グループ創立者 鈴木長治相談役による講演会

グループ創立者 鈴木長治相談役による講演会

リステルグループの創立者 鈴木長治(現・リステルグループ相談役)は、まさに裸一貫からグループ売上80億円の規模に育て上げた経験に基づき、その経営哲学、物事に対する考え方、視点等をこれからの世代・社会へ役立たせるべく、社会奉仕活動の一環として無報酬(ボランティア)で、講演活動を行っています。
鈴木長治の講演概要 

ページのトップへ戻る